業務案内

株式会社水谷建工の主力業務は解体養生足場・吊り足場を主とした各種仮設足場工事・プラント工事です。また、鉄骨建方や機械器具設置工事、各種仮設機材のレンタル、販売、買取など幅広い事業も展開しております。
三重県桑名市に拠点をおく“とび工集団”として、東海エリアの各地で実績を増やしています。一つひとつのご依頼に誠心誠意を尽くし社員一丸となって『高品質で確かな技術をご提供いたします』

解体養生足場

解体養生足場は、建物などの構造物を解体する際に粉塵や騒音の発生をかぎりなく抑え、安全に作業を進めるために設置する足場です。通常の足場に加えて「枠組み防音パネル」や「単管一側防音パネル」などを組み込み、より安全で負荷の少ない解体工事を実現します。
弊社では足場の骨組みやパネル張りはもちろん、シート1枚いち枚を丁寧に張り多少のコストを掛けてでも常にクオリティ向上を追求しております。
また工期の短い現場ではスタッフ同士で綿密に連携しスピーディな施工も実現いたします。もちろん安全性や丈夫さの向上には手を抜きませんので安心して利用いただける足場をご提供します。

吊り足場

現場では地面から足場を組み上げるのがむずかしい場合があります。そこで実施するのが、空中から吊り下げる形で足場を水平に設置する「吊り足場」です。
弊社では従来の親パイプ・コロバシパイプ・足場板・などを一体化することで、全く新しい工法を生み出したパネル式吊り足場も取り入れております。
パネル式吊り足場は、パネル型の作業床をチェーンで吊り、連結して行くと吊り足場が完成します。
その一枚一枚が作業床として完成されているため、パネルとチェーン、それと少々のクランプがあれば、吊り足場を組み立てることができます。
一連の作業は全てパネルの上で行えますので、従来の足場工法と比べ、安全性が飛躍的に向上しました。
むずかしい現場にも対応できる熟練した技術で快適で安全な足場の実現を追求しております。

解体工事

解体工事とは、在来の建物を取り壊して撤去する工事のことをいいます。
適切な工法・手順に則って解体を行なっていかなければ、周囲の建物や人々に大きな迷惑をおかけする危険性があるため、確かな技術力はもちろんのこと、細心の注意が必要となります。
解体する建物の構造や状態、ほかの建物が隣接しているかどうかなどによって、工事に使用できる機械の種類や作業手順は大きく異なりますが、多岐にわたる施工に柔軟に対応可能です。
「建物の老朽化が心配」「土地を再利用したい」などのご要望がございましたら、民間・公共を問わず、お気軽に弊社までお問い合わせください。

プラント工事

「プラント」とは、工場設備や生産設備のことを指します。内部では大小さまざまな機械類が複雑に入り組んでいます。
ダクト・配管の新設および交換、外壁の補修など、プラント内部での各種施工には足場の設置が欠かせません。高所での作業が多くなるため、安定した足元を確保するうえで高品質な足場が必要なのです。
弊社ではプラントや工場における足場設置のほか、各種機器の据付作業も実施しております。わずかなミスでも全体の生産能力を損ねる恐れがありますので、細部まで確認を徹底し責任感のある施工をご提供しています。

鉄骨建方工事

「鉄骨建方」では鉄骨をクレーンによって吊り上げ、高所で組み立てて建物の骨組みを構築します。弊社ではアパートやマンションのほか、ビルなど高層建築物での施工にも対応しております。
鉄骨は一本一本に重量があり、万が一落下事故が起こってしまうと建設現場の安全性を大きく損ねてしまいます。また、鉄骨建方の品質が完成する建物の強度に直結するため、細部まで一切の手抜きが許されません。
弊社はスタッフ間で安全器具の装着を徹底し、作業中も声かけや情報共有を図りながら安全管理と品質管理を両立しております。作業員の健康を守りつつ丈夫な鉄骨建方を実現しますので、安心してお任せください。

機械器具設置工事

工場内で使用する各種機械設備の据付工事を請け負っております。
こうした設備は一つひとつが精密機械ですので、設置の際にわずか1mmでもズレが生じれば大きな誤差といえます。正確な設置・交換作業を行ない、各種機械器具が性能を最大限に発揮できる環境をご提供するのが弊社の仕事です。
「機械器具の新設を検討している」「設備を移動させたい、撤去したい」などのご要望に対し、お客さまの状況に合わせた最適な施工を実現いたします。

お問い合わせ  採用情報